横浜市のおすすめ結婚式場を紹介 » 【特集】横浜の歴史を感じるクラシカルな結婚式場

公開日:|更新日:

【特集】横浜の歴史を感じる
クラシカルな結婚式場

かつて貿易の中心地として栄えた横浜には、西洋の雰囲気を取り入れた歴史的建造物が多く残っています。格式高い雰囲気の中で結婚式を挙げられるのは横浜ならではと言えます。こちらでは、歴史を感じるクラシカルな結婚式場を見ていきましょう。

みなとみらいエリア

横浜と言えばみなとみらいを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア横浜、横浜赤レンガ倉庫など、現代と歴史が織りなす綺麗な景観を背景に結婚式を挙げることができるエリアです。

横浜情報文化センター(旧商工奨励館)

アルテリーベ横浜本店

引用元:アルテリーベ横浜本店公式HP(https://alteliebe.co.jp/wedding/gallery/exterior/)

かつてヨーロッパを中心に流行した、アール・デコの意匠が随所に取り入れられた華やかな外観が目を惹くアルデリーベ横浜本店。格式高い雰囲気に一歩足を踏み入れると、ヨーロッパの音楽家たちの優雅な音楽をBGMに、20世紀初頭のヨーロッパの雰囲気を堪能することができます。

横浜情報文化センターで結婚式ができる
アルテリーベ横浜本店を詳しく見る

基本情報

旧ロシア銀行横浜支店

ラバンクドロア

引用元:ラバンクドロア公式facebook(https://www.facebook.com/yokohama.loa/photos/a.230839426957116/1666017320105979/?type=3&theater)

かつて旧ロシア銀行の横浜支店として建てられた建物は、2006年に横浜有形指定文化財に認定されました。建設当初の外観や内部意匠を残したままに、2011年にウェディング施設へとリニューアルを実施し、蘇らせた22段の大理石階段がポイントです。

旧ロシア銀行横浜支店で結婚式ができる
ラバンクドロアを詳しく見る

基本情報

ホテルニューグランド

ホテルニューグランド

引用元:ホテルニューグランド公式HP(https://www.hotel-newgrand.co.jp/wedplan/photos/)

約100年に渡り結婚式の歴史を紡いできた式場は、重厚感を感じることができます。かつては国賓級のゲストを招くために造られた部屋は、日本古来の建築の雰囲気と西洋の雰囲気を織り交ぜた、横浜ならではの訃音息を感じることができます。

ホテルニューグランドを詳しく見る

基本情報

ジャック(横浜開港記念館)

ジャック

引用元:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=187)

横浜の開港記念館として親しまれるジャックは、結婚式場ではなく横浜開港の歴史を伝えるための建物です。大きなステンドグラス、赤レンガといった横浜らしさを詰め込んだ建物です。

基本情報

キング(神奈川県庁)

ジャック

引用元:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=186)

現在結婚式の募集が停止されているキングは、先のジャック、横浜税関であるクイーンと合わせて横浜3塔として親しまれています。赤いじゅうたん、西洋風の造りが特徴で、他の歴史的建造物とはまた異なる雰囲気を醸し出しています。

基本情報

YCC横浜創造センター

ジャック

引用元:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=762)

重厚感あふれる列柱を並べた、半円型のエントランスが目を惹く建物です。一部は復元ですが、1929年建設当初の美しさを現在も保っています。現在は横浜市が推進する「クリエイティブ・シティ構想(創造都市構想)」の拠点施設となっているため、結婚式を執り行うのは難しいようです。

基本情報

横浜貿易会館 スカンディアscandia

スカンディア

引用元:はまてなし(http://www.hamatenashi.com/meiten/scandia/)

日本初の北欧レストランとしてオープンし、60年以上に渡り愛され続けているスカンディア。皇族の邸宅のような入り口に1歩足を踏み込むと、どこかホームパーティーのような居心地の良さを感じさせる空間で、結婚式を執り行うことができます。

基本情報

横浜海岸教会

横浜海岸教会

引用元:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=791)

開港広場前という横浜の海の玄関口に佇む横浜海岸協会は、日本建築家雪野元吉の唯一現存する建築物として知られています。天に向かって伸びた三角形の屋根が特徴です。入り口までの階段が特徴の人気の教会です。

基本情報

横浜指路教会

横浜指路教会

引用元:横浜指路教会公式HP(http://www.yokohamashiloh.or.jp/photo/photo05.htm)

横浜の歴史を身を持って体感してきたのような印象を与える佇まいは、まさに厳粛という言葉が相応しいです。ノートルダム大聖堂を思い起こさせる外観は、ウェディングフォトスポットとしての人気が高いです。

基本情報

山手エリア

高台と平坦地が混合する山手エリアは、横浜開港当初外国人居留地でした。都市景観100選に選ばれる異国情緒溢れる景観には、教会や外国人墓地など当時の面影が多数残っています。また、現在は高級住宅地として知られ、品格高い厳かな雰囲気があるエリアです。

外交官の家

外交官の家

引用元:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=67)

1910年、渋谷南平台に建築されたアメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残した邸宅は、1997年に山手へ移築復元されました。国の重要文化財にも登録されており、優雅な気持ちで結婚式を執り行うことができます。

基本情報

ベーリックホール

ベーリックホール

引用元:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=68)

約600坪の敷地に建つベーリックホールは、スパニッシュスタイルを基調とした建物です。一般公開されている広い庭園が特徴で、アットホームかつ外国の庭園ウェディングを望む方にはぴったりの会場と言えるでしょう。

基本情報

横浜市イギリス館

横浜市イギリス館

引用元:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=73)

横浜市指定文化財として、現在は横浜市が運営を行う格式高い建物です。英国式のゲストハウスとして建てられたため、どこかアットホームな雰囲気の中で結婚式を執り行うことができます。季節ごとに彩りを変える庭園がポイントです。

基本情報

エリスマン邸

エリスマン邸

引用元:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=71)

白亜の洋館の中に和館を取り入れ和洋が融合した建物は、1990年に再現されました。1階には暖炉ある応接室や食堂があり、当時の生活の様子を思い浮かべることができます。空間が分かれているので、様々なコンテンツを楽しみたいカップル向けです。

基本情報

山手111番館

山手111番館

引用元:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=70)

海を見渡すように建てられた山手111番館は、横浜に数多くの近代建築を残したJ・H・モーガンの作品です。広い芝生、海が見渡せる景色を前提に建てられた建物は、スパニッシュスタイルの洋館になっています。庭を活用した結婚式に興味があるカップルにオススメです。

基本情報

ブラフ18番館

ブラフ18番館

引用元:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=69)

こじんまりとした洋館のようなイメージを与えるブラフ18番館は、関東大震災時の被害が少なかった部材が使用されていた建物です。カジュアルウェディングや、親族だけで行う結婚式に適した会場と言えます。

基本情報

横浜山手聖公会

横浜山手聖公会

引用元:横浜山手聖公会公式HP(http://anglican.jp/app-def/S-102/yamate/wp-content/uploads/2015/11/IMG_1770.jpg)

イギリスの雰囲気を色濃く残した教会で、赤く長いバージンロードが印象的です。正面に輝く大きな青いステンドグラスが、神聖な気分にさせてくれるでしょう。

基本情報

カトリック山手教会

どこか懐かしさを感じる雰囲気でありながら、まるで海外の教会に足を踏み入れたかのような様子を感じることができる教会です。非常に高い天井がポイントで、参加者も厳かな雰囲気を感じることができます。

基本情報

まとめ

歴史ある建物だからこそ、収容人数が少ない、プランは自分たちで決めなければならない、申請書を提出しなければならないなど、様々な制約がある可能性があります。また、アルコールを含む飲食がNGなどのポイントがあるため、外観や内観だけでなく、注意点を事前に確認することを心掛けましょう。

雰囲気抜群!
横浜市の歴史的建造物で挙げる
ことができる結婚式

格式高い雰囲気が魅力の歴史的建造物で挙式ができる式場を、結婚式・結婚式場選びの口コミサイト「ウエディングパーク」での評価を参考に紹介します (※2020年4月20日時点の評価です)。
こうした式場の中でも、アルコールを含む飲食ができるのは横浜市内でもここに紹介する3会場のみとなっており、横浜ならではの挙式ができる特別な式場です。

レストランウエディング
招待可能人数:70名

アルテリーベ横浜

レトロな街並みにたたずむ由緒あるレストランは横浜を象徴する景観

アルテリーベ横浜イメージ

引用元:アルテリーベ横浜公式HP(https://alteliebe.co.jp/wedding/charm/)

レトロな雰囲気と高級感が漂っていて、とても大人な雰囲気の会場です。ハイクオリティーな料理で、ゆったりとした披露宴で味わえる高級感があります。ロケーションも日本大通り沿いなので、横浜らしさが感じられます。秋は紅葉も楽しめて、県外の遠方から来た方も横浜を満喫頂けると思います。

料理
4.6

※ウエディングパークの評価(2021.06.16)

交通

みなとみらい線日本大通り駅直結

アルテリーベの
公式HPでロケーションをチェック

ゲストハウスウエディング
招待可能人数:120名

ラ・バンク・ド・ロア

歴史の重みを感じる重厚なたたずまいと大階段が印象的な式場

ラ・バンク・ド・ロアイメージ

引用元:ラ・バンク・ド・ロア公式HP(http://www.yokohama-loa.com/about/index.html)

料理はアペティスタイル(好きなものを好きなだけ食べられるスタイル)で、味も量もとても満足のいくもので美味しかったと好評のようです。珍しいお料理もあります。日本大通り駅のすぐそばにあり、電車でのアクセスは非常に便利だと思います。ただ、専用駐車場は完備されていないようです。

料理
4.3

※ウエディングパークの評価(2021.06.16)

交通

みなとみらい線日本大通り駅より徒歩5分

ラ・バンク・ド・ロアの
公式HPでロケーションをチェック

ホテルウエディング
招待可能人数:250名

ホテルニューグランド

マッカーサーや昭和の文豪も利用していた歴史と伝統が残るホテル

ホテルニューグランドイメージ

引用元:ホテルニューグランド公式HP(https://www.hotel-newgrand.co.jp/main-building/)

誰もが知る横浜を代表するホテルです。この会場の特徴といえば、なんといっても港が一望できる「スカイチャペル」。光があふれる素敵な場所です。料理は昔ながらのスタンダードなスタイル。フォアグラやシーフードドリアなど洋食系で年代問わず好評なメニューです。

料理
4.3

※ウエディングパークの評価(2021.06.16)

交通

みなとみらい線日本大通り駅より徒歩5分

ホテルニューグランドの
公式HPでロケーションをチェック